根管治療(根っこ治療)

マイクロスコープを使用することでこれまでわかりにくかったところも治療可能となりました.マイクロスコープを毎回使用するケースとは肉眼では難しい症例に限っています.マイクロスコープでみると下図のようになります.

また当院ではラバーダムの使用は全症例にさせていただいております(注 副院長のみ).可能な限りマイクロスコープで確認をさせていただき,問題がないかチェックを行っています.すべて保険治療ですが,マイクロスコープでの治療は時間がかかるため(再根管治療は最初に古い材料などをすべてとったり,隔壁を作るなどに約90分かかります),複数回に分けてさせていただいていますのでご了解頂けますように宜しくお願いします.

 

 

さらに根管形状,歯根破折を疑う場合,原因がはっきりしない痛みがある場合にはCT撮影を行い精査ができます.難治性根管治療の場合最終的にマイクロスコープを利用して外科的処置で解決することもあります.