美しい白い歯に

ホワイトニングについての質問


どんな方法でどのくらい白くなりますか?

ホーム・ホワイトニングとは、ホワイトニング・ジェルとマウストレーを使用して、患者様ご自身の都合に合せご自宅で行っていただくシステムです。もし白くならない場合は医院でオフィスホワイトニングを行います。
(タバコのヤニ等、歯の表面の汚れにはPMTCも効果的です)

事前の説明・指導に従って確実に行っていただければ、白く美しい歯を手に入れることが出来ます。
個人差はありますが、現在の色と比較するとするならば、おくちの中で最も白い歯程度までは白くなります。


治療期間は?

夜間使用していただきますが、ご都合により時間を分割して使用していただいても結構です。この際ホワイトニング・ジェルは新しいものに入れ換えて下さい。上顎・下顎に対しそれぞれ2本ずつホワイトニング・ジェルをお渡し致します。期間としては2〜3週間で使い切って頂きます。ホワイトニングは毎日連続しなければ効果がないという治療ではありませんが、ご自分の生活ペースに合せて、2〜3日に一度は確実に使用して頂く必要があります。


ホワイトニング・ジェルは安全ですか?

当医院で使用しているホワイトニング・ジェルは、10%過酸化尿素と言うお口の中の消毒薬にも使用されている薬剤の成分です。日本の厚生労働省やアメリカのFDA(米国食品医薬局)で認可を受けた安全な薬剤です。飲み込んでしまっても尿と一緒に排泄されます。
*妊娠中あるいは授乳中の女性に対する安全性は保証されておりません。緊急を要する治療行為ではありませんので、安心して受診できる時期までお待ちになるようお勧め致します。


痛くないですか?

ホワイトニング中は、知覚過敏や歯肉の違和感が現れる可能性があります、どちらも一時的な症状です。1〜2日使用を中断することで改善されます。とても個人差が大きい症状なので事前説明時の歯科医の指導に従って対処して下さい。(症状が顕著に現れた時は必ず担当医へご相談下さい。)


どんな歯でも白くなりますか?

ホワイトニングは健康な歯(神経の治療を行っていない歯)にのみ有効に作用します。すでに人工修復物(かぶせ物・つめ物)の入っている歯の色調は変化しません。したがってホワイトニング終了後は、濃い色調が一段と目立ってしまう場合がありますので再治療をお勧めします。


どんなメンテナンスが必要ですか?
  • [ホーム・ケア]
    ブラッシングを基本とする正しいプラーク・コントロールを行って頂きます、歯科医師や歯科衛生士による指導をお受け下さい。その他、再着色の原因となる、タバコ・お茶類・ワインなど着色因子を含む嗜好品の摂取には注意が必要です。ご自身によるホーム・ケアは歯の白さをキープする大切なポイントとなります。
  • [タッチ・アップ]
    日常のホーム・ケア以外にもホワイトニング効果を長持ちさせるために6ヶ月毎のクリーニングとチェックにご来院下さい。来医院時に色調の変化が見られる場合には、再度ホワイトニング・ジェルを使用して、美しい白い歯を維持していただきます。


何回通えばいいですか?
  • [第1日目]
    カウンセリング・クリーニング・型採り
  • [第2日目]
    マウストレーの試適・使用説明
  • [6ヵ月後]
    メインテナンス


注意事項や使用方法を教えてください。
  • ホワイトニング前は、ブラッシングをおこなってからマウストレーをはめて下さい。
  • ホワイトニング中に知覚過敏や歯肉の違和感などの症状が出た時は、1〜2日使用を中断し症状がなくなってから、使用を再開して下さい。尚、症状が顕著に現れた時は、担当歯科医にご相談下さい
  • 使用量は指導に従って適量を注入して下さい。(量を多く使用しても効果は変わりません)
  • マウストレーの装着時に漏れたジェルはティッシュかコットンなどでお拭き取り下さい。
  • マウストレーの使用後は水洗・乾燥をしてトレーケースへ保管して下さい。熱湯消毒などは変形の原因になりますので行わないで下さい。
  • マウストレーを外した直後に、歯の面がまだらに白くなる事がありますが数時間(半日〜1日)で均一な白さに戻ります、ご心配なさらないで下さい。
  • ホワイトニング中や終了後は、着色の原因物質(タバコ・お茶類・ワインetc)の摂取はお控え下さい。マウストレーを外した後30分間は摂取をお止め下さい。
  • ホワイトニング終了後のホーム・ケア、タッチ・アップ(クリーニング、チェック)等のメインテナンスは積極的に行ってください。
  • その他、ご質問や不安に感じる事などございましたら、お気軽に担当歯科医・スタッフまでお尋ね下さい