奥歯の詰め物の料金
保険 銀合金インレー
一般的に良く使われる素材で、保険の適用ができるのが利点です。全部金属製ですので、強度的にもあまり問題はありません。
料金: 保険適用で、約1,900円〜2,200円(保険3割負担) 
  保険外 ゴールドインレー
一般的に適合がもっとも良いとされている被せものです。金含有量が多いため、腐食がしにくいのが特徴です。金属色なので審美性は劣りますが、むし歯になりにくいものが良い方はおすすめです。 
料金:27,000円 税抜き
  保険外 ハイブリットインレー
自分の歯と同じ色をしていますので、誰にも気づかれないほど自然で、歯と同じような透明感が得られます。かなり硬いものを咬むと欠けることがあります。
料金:21,000円  税抜き

保険内 銀合金(フルクラウン) 
 神経をとった後、大きいむし歯の治療後は歯質が少ないため、全体を覆う形で直します。全部金属製ですので、強度的にもあまり問題はありません。全体が金属ですので特に下の歯では目立つことのだ最大の欠点です。
料金:3,500円〜4,100円(保険3割負担)

保険外 セラミック(フルクラウン)
全体をセラミックによる陶材で作成しています。そのため、欠点としてはかけることがありますが、審美性が優れています。当院の陶材はかけにくい材質を使用しています。
料金:50,000円  税抜き
 

保険外 ゴールドクラウン
全体を金合金で被せるものです。金含有量が多いため、腐食がしにくいのが特徴です。金属色なので審美性は劣りますが、むし歯になりにくいものが良い方はおすすめです。 金自体は柔らかめですので、なじみが非常に良いとされています。
料金:35,000円  税抜き

注意)金属の料金は変動することがあります。そのため、保険点数改訂により保険による被せものの料金が変更になることがあります。H26年4月現在の料金表です。
料金は型取りの料金まで含まれます。