ドライマウスチェック

口の乾きを感じたら、ドライマウスかもしれません。口の中を清潔に保つ、ストレスをためないなど、生活習慣を改善しましょう。また、よく噛んで食べることで唾液(だえき)を出し、口腔内を潤わせることが大切です。

ドライマウス(口腔乾燥症)チェック

下の具体的なチェックポイントについて、自分のお口の状態をチェックしてみましょう。
当てはまる項目数が多いほど、ドライマウスの可能性が高くなります。

1

 口の乾きが3ヶ月以上毎日続いている

2

 アゴの下が繰り返し、あるいはいつも腫れている

3

 乾いた食べ物を飲み込む際にしばしば水を飲む

4

 日中水をよく飲む

5

 夜間にのどが乾いて水を飲む

6

 乾いた食品が噛みにくい

7

 食べ物が飲み込みにくい

8

 口の中がネバネバする

9

 口の中が粘って話しにくい

10

 口臭がある

11

 義歯で口の中が傷つきやすい


鶴見大学歯学部附属病院ドライマウス専門外来 ドライマウス問診表より
TOPへ戻る