喘息のお薬

歯を削る、麻酔をするなど歯科治療のほとんどが患者様にとっては不快なものだと思います。喘息発作は、そういったストレスや歯科で使用する薬剤の臭いなどでも誘発される可能性があり注意が必要と考えています。患者様になるべくストレスをかけない配慮を心がけております。また、喘息の状態によっては、治療内容・治療時間に関しての配慮が必要と考えています。
 当院にも喘息の治療薬は常備してありますが、歯科治療でお越しの際には、念のため普段使用されている吸入薬を持参していただければと思います。

痛み止めに関して:歯科で使用する鎮痛作用の高い痛み止め(NSAIDs:非ステロイド性の消炎鎮痛剤)は、喘息発作(アスピリン喘息)を起こす可能性があります。喘息の患者様に痛み止めを処方する場合、当科では、発作を起こす可能性の低い安全性の高いとされる鎮痛薬を処方する方針としています。