美しい白い歯に

白い歯にするための治療方法

歯を白くするためには大きく分けて2種類の治療方法があります。歯を削って治す方法と歯自体を白くする方法(ホワイトニング)です。

●歯自体を白くする方法(ホワイトニング)


ホワイトニングは薬液を用いて歯を白くする方法です。


●歯のかぶせ物を白く目立たなくする方法

歯に使われている金属を白くするには主に次の3つのタイプが選択されます。
削って治す方法は被せものの変色やむし歯が大きく変色が著しい場合です。2つめは歯自体に変色がある場合です。それぞれ手法は異なりますが、その歯の状態によって治療方法は異なります。


■白い詰めもの(レジン)



虫歯が小さく早期発見などケースで使用されます。ほとんどの歯に使用でき、健康保険でカバーされ、色も豊富で短期間で治せて目立たなくすることが出来ます。


■白いはめ込むタイプ(インレー) 

 
小さい金属を白いタイプに変えるだけで も見た目の印象派はガラッと変わります。はめ込みタイプは、詰めものでは治せない、少し大きい虫歯に使用されます。歯の中に金属が埋め込まれているように見えます。


■白い被せもの(クラウン) 


前歯は健康保険でカバーされるものがありますが、奥歯の被せものを前歯と同じように白くするには自費となります。
歯全体が金属で作ってあるように見えます。


削って白くする方法
削らず白くする方法(ホワイトニング)