シーラント

 

奥歯の溝の部分は非常に食物がたまりやすく、歯ブラシが届きにくいため、歯がはえてもすぐにむし歯になってしまいます。そこで、むし歯になる前に溝の部分に歯を削らずにレジンという素材をうめこむ処置をして虫歯になりにくくします。
奥歯の溝の部分は非常に食物がたまりやすく、歯ブラシが届きにくいため、歯がはえてもすぐにむし歯になってしまいます
溝の中のむし歯菌を薬液などで除去します。
薬液などでむし歯菌がしっかり除去できない場合は機械的に除去します。
除去したあとは、溝が残ります。
溝のところにシーラントを入れます。これはフッ素濃度が高いもので再石灰化を促します。
溝にシーラントがはいることで、むし歯菌が入りにくくします。