むし歯の予防方法

虫歯予防に効果的な3つのポイント
 就寝前の歯磨きは完璧に仕上げるつもりで……
歯磨きをしっかりしているのに、なかなか虫歯がなくならないひとにオススメなのは、次の3つです。

■寝る前にながら磨きをする。
基本的に虫歯菌は、就寝中の唾液がほとんど分泌されない時間に歯に穴を開けようとします。就寝前の歯磨きは、徹底的に行い、少しでも虫歯菌の量を減らすことを心がけましょう。何かをしながら歯磨き(ながら磨き)をするようにしましょう。  ながら磨きについて詳細はこちら

■間食回数を減らし、就寝前の間食は避ける
毎日の食事以外の間食は、唾液によって歯を修復する時間が不足しがち。特に就寝前の時間ぎりぎりの間食は注意してみてください。

■口の乾燥を減らせるようリラックスも必要
緊張やストレスなどで、知らないうちに口の中が乾きやすい状態は、歯にとって過酷な状態、虫歯にもなりやすい状態と考えられます。口が渇いたと思ったら、洗口液やガムなどを利用して口の中の潤いにも気をつけましょう。 自分では気が付かなくても、すでに虫歯がある状態では、いくら歯磨きをがんばっても進行します。検診などを利用して早期に治療を済ませれば、その後の維持管理がずっと楽になります。