歯周病の治療期間は?

歯周病の治療期間は?

主な歯周病の治療期間は次のようになります。

■初期歯周病の治療期間
歯の周囲の骨がほとんど溶けていない状態であれば、歯の周囲の歯石を取り除けば、元の状態に回復するため、  概ね3〜8回程度が目安になります。


■中期歯周病の治療期間
歯の周囲の骨の一部が溶けてしまっている状態であれば、概ね2〜6ヶ月ぐらいが目安になります。


■末期歯周病の治療期間
歯周病が進行しているのに、それまで病院にほとんど行った事がない場合や歯の周囲の汚れや歯石が多く、ぐらつく など症状が出ている場合には、治療にかかる時間も期間も長くなります。概ね4ヶ月〜1年以上が目安になります。


歯周病が進行している場合は、そこまでなるのに何年もの時間が経過していることがほとんどです。そのため、ある程度進行してしまうと短期間で回復することが困難となり、治療期間が伸び気味になります。

さらに一度改善しても汚れが溜まればまた症状が現れるため、維持できなければ、再び治療が必要となります。末期の歯周病では、完治後にもメンテナンスが必要となるため、治療終了がはっきりしにくくなるのが普通です。