当院の特色

●当院のコンセプト
当医院では、快適な生活をおくるために大切なおくちの健康を、かかりつけ歯科医としてトータルサポートしていきたいと考えています。虫歯を防ぐ予防歯科に重点をおき、歯周病治療にも力を入れています。審美歯科やインプラントなどの高度な技術を要する治療も数多く手がけています。お口の中の状態や治療方法など詳しい説明を行いおひとりおひとりに最善な診療方針をたて、治療にあたらせていただきます。


●インプラント
    

当院ではインプラント治療を行っています。義歯(入れ歯)に抵抗がある方、天然歯を削るのに抵抗がある方など適応は様々です。但し、当院では安全にインプラント埋入を行うためにCT撮影を必ず行っております。また、当院では骨造成(メンブレン使用、サイナスリフトなど)、PRP(成長因子)を使用した処置も行っております。
インプラントが困難と言われてた方も一度ご相談ください。 

●矯正治療

  矯正専門医   

当院では岡山大学歯学部矯正医による矯正治療を行っています。矯正治療は適切な時期に適切な処置を行うことが重要です。矯正開始時期はおおよそ小学校2年生(個人差あり)です。矯正専門外来は第4土曜に行っています。

●予防と治癒後ケア

当院では予防歯科および歯周病の治療に力を入れています。特に定期的な検診によって口腔内の疾患を予防することが重要であると考え、当院を受診された患者さんに定期的に案内状を送付し、検診を促しています。(通常は年一度誕生月に、義歯(入れ歯)の方には半年に一度、検診のお知らせをお送りします)。

 
インフォームド・コンセント
  IC1  IC2

当院では治療方針の決定において、患者さんの意向を重視しています。

1.初診の患者さんはまず検査や写真・X線撮影などを行います。
2.次回の来院時に、撮影した写真をパソコンの画面上に表示して、現在の状態や今後行う治療内容について、患者さんが納得するまで説明いたします。
3.全体的な治療方針が定まったら見積書を作り、今後かかる治療費用の確認・調整を行ってい
  きます。 患者さんが治療・費用について納得されたら、いよいよ治療開始です。

●「怖くない歯医者さん」の取り組み
   衛生士と子ども  

初めて歯科を受診する子供に、「機械」を知ってもらいます。
  初めて受診する子供には、最初にバキューム(唾液や水を吸い取る機械)の特徴を体験してもらっています。「音がする」「水を吸い込む」「吸い付いても痛くない」という機械の特徴を知ることで、治療への恐怖心を和らげるのが目的です。

子供には、音が小さな機械を使います。
  通常、大人の治療には「キーン」と高い音がする切削機械(エアタービン)を使いますが、この「歯を削る音」が子供にとっては恐怖になることが多いようです。当院では、子供には音が小さな機械(モーター)を使い、できるだけ恐怖を感じないように注意しています。

子供をほめます。
 治療を終えた子供に、「泣かなかったね。えらいね。お家の人に自慢していいよ!」などとほめる言葉をかけるようにしています。もちろん、泣いたりわめいたりしたからといって、咎めるようなことは口にしません。子供への声かけに限らず、歯医者さんで気持ちよく治療を受けてもらうための環境づくりを常に心がけています。

●衛生士担当制

当院では患者さん一人ひとりに専属の衛生士が担当して治療を進めていきます。
担当衛生士は患者さんの状態やこれまでの治療経過をしっかり理解していますので
安心して治療を受けていただけます。