美しい白い歯に

ホワイトニングの前に注意すること

ホワイトニングの前に…
歯のホワイトニングをこれから受けようとする場合に、使用不可の症例、出来ればやっておいた方がよいのは、次のようなことです。



●虫歯の治療
大きな虫歯があるとホワイトニングの際に薬剤が虫歯に入り込み、痛くなる恐れがあるので、出来れば虫歯の治療が終わったあとが理想です。むし歯や被せものが不適合だったりすると、薬液がむし歯に入り痛みがでることがあります。


 


●歯石取り
歯磨きの際に、歯茎からの出血などが見られる場合、歯の周囲に歯石が付着している可能性があります。歯石が付いていると、まれにホワイトニングの際にしみることがあります。

 


●歯の表面の汚れ落とし
ホワイトニングを開始する1週間ほど前から、少し多めに歯磨き粉をつけて、歯の表面の着色などを落としておくと、薬剤が効果的に働きやすくなります。