ルートプレーニング(初期〜中期の歯周病)

歯周病である場合は歯を支える骨が吸収してしまっています。
スケーリングだけでは、取りきれないような歯茎の少し深い位置にある歯石を麻酔を使用してから取り除き、さらに歯石が付いていた根の表面を滑沢な面に仕上げます。

「フッ素の効果について」詳細はこちら

「歯周病治療費用」詳細はこちら
 歯石除去後に治癒するのに1ヶ月ほどかかります。この期間に歯根のむし歯を予防するためフッ素塗布を行います。

 

もう一度検査(4mm以上が異常)して歯周病が改善したかどうか確認します。当院ではほとんどの方がここまでのみで後は定期管理に入ります。
歯周病治癒後に歯肉が下がるのは歯周病のため骨が吸収してしまったためです。
 定期管理のなかでどうしてもプラークコントロールが難しい場合は次のステップにいきます。
「次のステップ(フラップ手術)」の詳細はこちら